読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘美な衝撃

Sweetさんのことを知る前に、CUTiEさんのことで書いてた記事があったんだけど、

まさかこんなに嬉しい知らせがあるなんて!笑

ほぼ完成してたその記事に、sweetさんのことも書き加えました。



CUTiEさん休刊。本当に残念です。

僕はもともとは、女性のファッションは上品でキリッとしたのが好きで、

CUTiEさんのコンセプトとは、対極に近かったかもしれません。

でもあすがCUTiEさんに沢山登場するようになって、

あ、こんな可愛いのもいいなって、思うようになりました。

 

それはなにより、CUTiEさんの世界にいるあすが好きだからです。

可愛いも綺麗もセクシーもカッコいいも、

16歳のあすが持つ魅力が存分に引き出されていて、

僕は毎月CUTiEさんを読むたびに、

あすに惚れ直すような気持ちになりました。

 

あすがCUTiEさんの専属になったときに、

女性ファッション誌について少し調べて、

CUTiEさんがギリギリの状況であったことは、知ってはいました。

裏原宿系のファッション誌として始まったCUTiEさんが、

ここ数年は売上を考慮して、それとは違う方向でつくらざるをえなかったことも。

 

でも一年ほど前にまた方針を変えて、

ちょうどあすが表紙になった号からも変わったように、

創刊したときのようなコンセプトに、戻ろうとしていた。

あすが初めての専属モデルになって、あすと一緒にまた登っていこうとしていたところだったと思う。

 

他の誌といい意味で差別化出来ていたし、ファンの女性も少なくはなかったはず。

ほんとにもう1年、せめて今年いっぱいは待って欲しかった。

CUTiEさんが本領を発揮するのは、秋冬シーズンだと思ってたんだけどね。


悔しいね。。。

スタッフさんもみなさん、きっと悔しいと思う。

でもあすは、あすに出来ることを精一杯頑張ったと思います。

CUTiEさんがなければ、あすが本当の意味でモデルさんになることはなかったかもしれないし、

半年前のあすとは、周りからの評価も、あす自身が見える世界も、全く違うものになったんじゃないかな。

 

ある人が亡くなっても、その人は、自分の子どもや孫のなかで、遺伝子として存在し続ける。

一度休刊した雑誌が復活するのは、本当に難しいことかもしれない。

でもCUTiEさんのコンセプトを体現する、CUTiEさんの「遺伝子」をもつあすが、モデルさんとして活躍し続けることで、

CUTiEさんの歴史は決して失われず、あすという形で残ることができる。

もっと一緒にいたかった、娘の成長をもっと見ていたかったと思う人の無念を、晴らしてあげてください。

それは最初で最後のCUTiE専属モデルであった、あすにしかできないことで、

今のあすになら、きっと出来ることだと思う。

 

いつか「齋藤飛鳥が専属を務めた雑誌、CUTiEが復刊」という知らせを、きくことができるといいね。

もしかしたらその時は、あすがつくったブランドが載っているかもしれないし、

あすが編集長をしているかもしれないね。

 

あすとCUTiEスタッフのみなさん、またその出会いに、本当に感謝しています。

みなさんのこれからのご活躍、再びの出会いを、願っています。

 

 

って僕自身ほんとにショックで、こんな文章を書いてたんでけど、

今は、まだ涙で目が赤いのに、笑い泣きするみたいな気持ち。

 

あすが17歳になるタイミングで休刊するなんて、どうして世の中こんな皮肉なことをするんだと思っていたけど、

16歳でCUTiEさんを卒業して、17歳からはsweetさんにということなら、

全く意味合いが違ってくるよね。

改めて、卒業本当におめでとう。

そして次の雑誌のモデルさんになってくれて、ありがとう。

ほんとに良かった。今度はsweetさんで、あすがみられるんだね。

 

まだちゃんと読んだことはないんだけど、

僕がもともと好きな方向、ピッタリな雑誌です。

大人っぽく上品に、でも可愛さも少し。

CUTiEさんと同じ宝島社だったから、いつかひょっとしてとは思っていたけど、

本当にそうなって、嬉しい限りです。

 

ターゲットの女性の年齢層に、あすは合わないんじゃないっかって意見もあるし、もちろん分かります。

でも僕としては、あすはもとから、実年齢より少し大人っぽい服装でもよく似合うし、むしろそのほうがより似合うくらいだと思います。

まだ一般的には若い17歳のあすが、20代のお姉さんのような服装をすると想像するだけで、楽しみで仕方がありません。

 

今度はCUTiEさんのときのように、すぐに大きくは載れないかもしれないけど

少しずつ大きくなって、あすのことを知ってくれる人が、また増えるといいね。

 

本当におめでとう。

休刊前最後のCUTiEさんも、秋からのsweetさんも、楽しみにしてるね!